読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコロールな猫

猫とつくばと茨城をこよなく愛するnekotricolorのブログです

つくばホームセンター比較~山新グランステージが好きです

 

タイトルに本心が出ちゃってる@nekotricolorです。

ショッピングモールを比較した記事を2つ「つくばショッピングモール比較 〜 イオンモールつくば vs イーアスつくば 仁義なき戦い」「つくばショッピングモール比較その2 ~ コストコつくば、ついに参戦」書いたからにはみんな大好きホームセンターについても書かねばなるまいよ。ということで、つくば周辺のホムセンを比較してみました。

なお、タイトルから分かる通り思いっきり山新グランステージ贔屓です。また、ベランダ菜園と熱帯魚が趣味の人間なのでそっち方面に特化した記事になっています。ご了承ください。

参加選手は、ホーマック大穂店と梅園店、ケーヨーデイツーつくば店、ジョイフル本田荒川沖店、山新グランステージつくばです。まずは地図をどうぞ。

そしていつもの比較表。

homecenter_comparison

※ホーマック梅園店は店舗面積がよく分からず。5,333m2というのが敷地なのか商業施設なのかも微妙です。

ジョイ本・山新の2大巨頭と立地のホーマック・ケーヨーデイツーって感じですか。

ジョイ本は奥行きがあってものすごくでかいイメージがあるんですが、山新の方が大きいんですね。棚と棚の間が山新より狭い気がするので品数はジョイ本の方が多いのでは?と思いますがどうだろう。

閉まるのが早いのはつくばのお約束です。

ホーマック。小ぶりながらも立地のよさで普段使いに良し

茨城県内でも店舗数が多い印象のホーマック。最近梅園の方にもできましたね。

ここは他に比べて規模が小さいものの、大穂店はケーズデンキ、カスミ、カワチ薬品のあるショッピングスポットの一角にあるし、梅園店はヤマダ電機とレプサモールに挟まれているので、買い物ついでに日用品を買うのにちょうどいいんですよね。20時までやっているのもポイント高い

ただ、なぜかここは「北海道産の苗」を全面に押し出して売ってます。単純に考えて、環境が近い県内産の苗の方が育てやすいに決まってるわけで、あんまりそれは売りにはならないのではないかと・・・。

ショッピングモール比較のときにも書きましたが、なんでもバカでかいつくばにあってこのこぢんまり感は意外とアピールポイントになるんですよね。立地もいいですし、買い物ついでにフラっと寄ってお金を落とすといううまい構図ができてる気がする。

ケーヨーデイツー。つくばアッセとうおまつとセットでどうぞ

つくばでは老舗のショッピングモール、つくばアッセの敷地にあるケーヨーデイツー。ホーマック同様小さいながらもホムセンで買いたいものはひと通り揃っており、同じ駐車場に車をおいてカスミにも行けるため重宝します。近くには魚や食材が安く買えるうおまつもあるし、山新の次に使用頻度が高いかも。山新で欲しい苗が見つからない場合に次に行くのはここです。

でも店舗内が若干暗いのか?レイアウトの問題か分からないけどちょっと入りづらい雰囲気があるんですよね。中の広さの割に入口が狭くて閉鎖的というか。まあそれをいうならアッセも(以下略

アッセの100均、カスミorうおまつで夕飯の買い物、の前にケーヨーデイツーの苗チェック。こんな行動パターンが多いです。自分がシェル石油ユーザーなのもでかいな。

老舗ジョイフル本田。出入りに難があるも手芸や美術用品はここで

ジョイフル本田一号店の荒川沖店。マニアックな画材はここで買え。というイメージが私は強いですね。

学生の頃はここしか選択肢がなくよく行っていました。

自転車や家具のような大きな買い物の他、ちょっとしたおしゃれ雑貨屋があったり、家具や日用品が安く手に入ったりと日々の細々しているものも手に入るので、週末にまとめ買いしに行ってました。

熱帯魚、庭園センターも充実

熱帯魚コーナーも非常に充実していて、というか建物が別にあって、特に金魚の種類が多い印象。ガーデニング用品もかなり大きく場所を取っています。花の苗は山新より種類が多いかも。

でも割とところ狭しと並んでるし、だいたいいつも混んでるのでダラダラ見て回るのには向いてない。誰もそんな目的で行かないか。私は行くけど。

車での出入りが難しいのは大きなネック

ジョイ本最大の問題は出入りのしづらさ。6国と東大通がぶつかるところにあるので場所柄しょうがないんだけど、6国が混むと(だいたい混んでるけどさ)出るのも入るのも大変です。

私はいつも東大通り側から入るけど、入ってからも目的の建物まで行くまでの道のりが狭いしクネクネしてるしみんな運転荒いしとにかく危ない。誘導の人はいるけど、あの人達轢かれたりしないのかしらってくらいひどい。

総評

私は山新でなくあえてジョイ本に行く理由は見当たらないかなぁ。スーパーや食べ物屋ができて以前よりすごく便利になっていそうではあるんだけど、とにかく運転が怖くて。

でも絵を描く人やハンドメイドな雑貨を作る人にとっては天国だと思う。私は絵とか全く描きませんが行ったときには見て回ってしまう。なんか見たこともないようなものがいっぱい売ってる。

真打ち山新グランステージつくば。もういいんだここだけで

私が山新グランステージ信者である理由は2つ。ガチ農家向けの品揃えなガーデニングコーナーと、質のいい熱帯魚関連商品。

あと、ジョイ本と比べると車で入りやすいし、規模が大きい割に建物は1つなので一度に用事が終わるのがいいです。まあ熱帯魚見たあとに苗とか土とか買って帰るってときは敷地内を車で移動しちゃうけど。通路が広々しているので人が多くてもあんまり混んだ感じがしないのもいい。

熱帯魚・水草の質も良し

ジョイ本も大きく取り扱ってるけど、生体の質は山新の方が上な気がするな。これは贔屓目でなく。

水草と熱帯魚のコーナーは分かれていて、淡水の熱帯魚は密閉された空間にいるんだけど、なんだろう、結構臭いがキツイんだよね。レイアウトも結構凝ってて楽しいんだけどあんまり長居できない。

水草が置いてあるところに海水魚の水槽があり、亀やら金魚やらいろいろいて見ていて飽きないです。

ただ、熱帯魚と水草はネット通販のチャームが一番だと思いますすいません。特に水草の丈夫さは特筆に値する。多分店頭で客に見えるように配置しつつ管理するって難しいんだろうね。

山新には流木や石を実際に置いてみて確認するためのカラの水槽があるので、生体はチャームで買って、カラの水槽相手にレイアウトの妄想をふくらませながら流木その他生体以外の熱帯魚用品を買うのが正しい買い物の仕方な気がします。

時間があると足を運んでしまうガーデニングコーナー

野菜苗はここで買うと決めている。なぜなら小美玉市を始め県内産の苗がたくさんあるから。

小美玉産の苗はとても丈夫で、ベランダ菜園初心者の私でもわんさか野菜が採れてます。日本で2番目の農業県の農家が作ってるんだから間違いないでしょう。

ハーブコーナーはちょっとしたお庭になっているし(休憩できる小屋みたいのもある)、マメに商品を入れ替えているようなのでただ見て回るだけでも十分楽しい。晴れた日に散歩できるホームセンター、山新グランステージつくば。

2階の家具売り場もなにげにお勧め

2階はオシャレ雑貨屋と家具・リビング用品のスペースになっています。ここの製品は質がいい上に意外なものが意外に安く売っているので、ニトリに行く前にここをチェックしておいて損はないです。

総評

別に私は山新グランステージの回し者じゃあないんですよ。でも好きなんです。

ビニールハウスが普通の商品として置かれているのを見て衝撃を受け、オリジナルブレンドの肥料を出している本気さに感銘を受けて以来の大ファンです。一時期Foursquareでここのメイヤーだったことが密かな自慢だったりする。

唯一苦言を呈するのならば、公式Webサイトの情報が少なすぎ。せめてグランステージつくばと水戸くらいは別でページを切ってイベント情報を載せるくらいはして欲しい(今は場所と営業時間を載せてチラシを貼ってるだけになってる)。せめて苗の入荷状況をですね、はいすいませんただのわがままです。でもあれですよ?カスミみたいにFacebookページ作って日々庭園センターの写真をアップするだけでも、しつこいですかすいません。

とまあ、いろいろ言いたくなるほど好きってことなんです。

最後に

このエントリを読んで一人でも多くの方が山新グランステージのファンになってくれれば幸いです。もう比較でもなんでもないな。

参照

公式サイト

その他

関連記事

www.nekotricolor.com

www.nekotricolor.com

www.nekotricolor.com