読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコロールな猫

猫とつくばと茨城をこよなく愛するnekotricolorのブログです

ジョギングのお供にRunKeeper

 

最近は、興味を持ったことはとりあえずやってみようと思って、たとえ三日坊主になっても気にしない姿勢でいろいろやってみてます。

iPhoneやWP以外でもブログを書くというのもその一つ。

で、最近は走ってます。

元々運動不足からくる腰痛持ちな私ですが、なまぐさなもので普段は全く運動をしません。

でもこの前久々に14時間も飛行機に乗ったら腰痛が出ちゃって、天気もいいので近所の公園を走ってみることにしました。

走るといっても本気で走ったら10秒と持たないので、今流行のスロージョギングです。歩くのと同じ速さで走るやつです。これなら私でも1kmくらいは走れます。

近所に1周ちょうど1km、ジョギングや散歩用に柔らかい素材が敷かれている公園があり、スロージョギングで1周、歩いて1周してみました。

天気がいいのでとても気持ちよくて、これはもうちょっと続けてみようかな、とネットをあさってみたらやっぱりありましたね。ジョギングの記録とSNSを兼ねたようなサービスが。その名も「RunKeeper」。もちろんiPhoneアプリもあります。

Runkeeper、無料とは思えない充実っぷり

これのすごいところは、無料なのにGPSで地面の凹凸込みで走った場所の記録ができること。

RunkeeperのiPhoneアプリを起動し、ポケットに入れて走れば記録できます。

iPhoneにはNike+がデフォルトでついていて、Nike+対応の靴に専用のトークンを仕込むと同じようなことができますが、Runkeeperはトークンも必要なく完全無料です。

サイトもアプリも英語オンリーですが、それほど難しくはありません。

Facebookのアカウントでログインすれば、走り終わった後ウォールに書き込むことも可能。でも問答無用でFacebookのプロフィール写真をRunkeeperのプロフィール写真にそのまま流用するので、ハンドル名で登録する場合は注意しましょう。もちろん後から変更可能です。

Training Plans」には「5km走る(Run a 5km)」とか「走って痩せる(Run to lose weight)」などがあり、それぞれの目的に応じたトレーニングが可能です。

runkeeper_training

「Profile」で「Add new Goal」をクリックすると、自分で目標を決めることもできます。

runkeeper_goal

Wahoo Run/Gym Pack for iPhone」という機器を買えば、心拍数も記録できます。

面白いのは、歩くとか走るだけじゃなくてスキーや水泳でも記録できるんですよねこれ。

さすがに泳ぐのはそれ専用の時計型モニタが必要なようですが。道程の凹凸の記録ができるので、山を登るときに使うのも楽しそう。

runkeeper_activities

コラボ製品も豊富

その他にも、Wifiで結果を送信できる体重計「Withings WiFi Body」(管理用のiPhoneアプリもあり)や睡眠サイクルを記録する「Zeo Mobile Sleep Manager」(同じく管理用のiPhoneアプリあり)とも連携できて、まさにトータルヘルスケアができるというわけです。

何気なく使い始めたら思いのほか気合いの入ったサービスで驚きました。

とりあえずこれでジョギングを続けられるだけ続けたいと思います。