読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコロールな猫

猫とつくばと茨城をこよなく愛するnekotricolorのブログです

一度使ったらもう手放せないMacのテキストエディタ「OmmWriter」

 

「書きたいことを書くために便利なツール」は数あれど、「ツールを使いたいからなんか書く」気にさせるツールはなかなかないですよね。今日はそんな目的と手段を逆転させてくれる素敵ツールの紹介です。

 

このサイトはWordpressなので投稿画面に直接書きゃいいんですけど、一度広い画面で書いたものをコピペする方が私にはやりやすいので、なんかいいエディタないかなーと思ってWebを漁ってました。

そこで出てきたのがOmmWriterというエディタ。

お試し版は公式サイトから無料でダウンロードできます。有料版はApp Storeからインストールできて、2013年2月3日現在450円。

 

一言で説明すると、「BGM付き全画面エディタ」といったところでしょうか。

起動すると全画面表示になるんです。

ommwriter01

>

普通にテキストエディタとかで書いてると、ついついWeb見たりメールチェックしたりしちゃうんですが、これだともう逃げ場なし。文を書くことに集中するしかない。

 

右上のツールボタンで、フォントやBGMを選ぶことができます。

ommwriter02

BGMもいいんですよね。邪魔にならなくて。

起動画面にもあるように、イヤフォンして書くのがいいです。

 

しかもしばらく書いているとツールボタンも全部消えます。

私は背景は1番の雪原のやつにしてるんですが、なんかもうなんともいえずイイんだこれが。

ommwriter03

キータッチの音もいいです。カタカタいうと「あー文章書いてるわー」って思えて。私はタイプライターなんて使ったことがないんですが、この小気味よさ、人間のDNAに刻まれた何かなのかしら。

 

フォントもいくつか選べます。フォントに詳しくないのでどれが何なのか分からないですすいません。たぶん一番左のがMacのデフォルトですよね。

ommwriter_font1

ちなみに左から3番めのフォントにしてアルファベットを入力すると、本当に書いているみたいに書き順にそって表示されます。筆記体ですね。

ommwriter_font5

意外とメニューも充実。大文字や小文字に変換するとか、やっぱ英語を書くのに特化してますね。音声入力とかもあるんだ。いま知った。

ommwriter05

テキストボックスの下の数字は、行数と文字数です。クリックで切り替えられます。

ommwriter06

WordpressやiPhoneについて書くときは、スクショやコードを多用するのでどうかなと思ってたんですが、あまりに使い心地がいいのでとりあえずこれで文章書いて後からはめ込むようにしています。逆にその方がどういう画像やコードが必要か分かるのでいい。

 

とにかくこれだとどこにいても文章に没頭できるので、新幹線とか飛行機とか、ちょっとまとまった時間ができたときにブログを書くのにとても便利です。いやーこの発想、すばらしい。とりあえず時間があったらなんか書こうと思って開いちゃうもんね。先日「ブログ初心者がnanapiワークスに投稿すべき4つの理由」で紹介したnanapiの記事も、もちろんこれを使って書いてます。