読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコロールな猫

猫とつくばと茨城をこよなく愛するnekotricolorのブログです

スペインに行ってきました〜マドリード編

 

年末年始にスペインに行ってきた@nekotricolorです。

これでヨーロッパはフランス・オランダ・ベルギーに続き4カ国目ですが、どこよりも建築物のスケールがでかかったです。スペインすげぇ。

旅程

結構ハードでした。ツアーでなく個人でチケット等取ってます。一緒に行った友人がほぼ全て手配してくれました。

12月26日 成田→ヘルシンキマドリード マドリード
12月27日 ソフィア王妃芸術センター・マドリード王宮。マドリード
12月28日 電車でグラナダに移動。グラナダ
12月29日 グラナダ大聖堂・サンニコラス展望台・アルハンブラ宮殿グラナダ
12月30日 飛行機でバルセロナに移動。サグラダファミリア外観。バルセロナ
12月31日 サグラダファミリアカンプノウグエル公園バルセロナ
1月1日  バルセロナ→パリ→羽田→つくバック

行きは成田〜ヘルシンキが約10時間、2時間待ってヘルシンキマドリードが約4時間、て感じだったんですがヘルシンキマドリードはキツかった・・・。当日乗り継ぎって生まれて初めてやったんですけど、どっちかを極端に短くしないと厳しいですね。帰りはバルセロナ〜パリが2時間弱、パリ〜羽田はあのすばらしいJALのSKY SUITE 777だったのでかなり楽でした。

ソフィア王妃芸術センターでゲルニカを見る

バスでAtocha駅まで移動し、ゲルニカが展示されているソフィア王妃芸術センターへ。途中にあったMinisterio de Agriclutura(農林水産省)の建物がすてきでした。

madrid_ministerio-de-agricultura

入口はちょっとした広場に面したところにあります。非常に分かりにくい。
午前中に行ったせいかチケットはほとんど並ばずに買えました。帰りには結構な行列ができていたので行くなら午前中がおすすめです。ていうかスペインは全体的に午前中は人が活動していないっぽいw

Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía 1

ピカソの他にダリの絵もたくさん展示されていました。

Dali - Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía

ゲルニカは撮影不可だったので写真なし。見ていて飽きない巨大な絵でした。人はそれほど多くなかったのでじっくり鑑賞できました。
外から見るとそうでもないのですが、中はかなり広いです。中庭を取り囲んでロの時になってます。部屋の構造もやたらと複雑なので、目的の絵を探すのが大変でした。

マドリード王宮

お昼を済ませた後はマドリード王宮へ。巨大。ちょう巨大。

madrid_palacio1

午後になって人が増えたのか、こちらは結構並びました。入口でセキュリティチェックしててなかなか進まない。

madrid_palacio0

ここも撮影の制限があって、入口近くの写真のみ。

madrid_palacio2

青い部屋とか黄色い部屋とか、各部屋にコンセプトがあるようでした。とにかく豪奢。

この後、デスカルサル・レアレス修道院にも行ったんですが、こちらも撮影不可でした。どうもスペインは撮影不可の場所が多いようです。

他の写真を見たい方は以下のFlickrアルバムをどうぞ。

次回はグラナダアルハンブラ宮殿をお届けします。

関連記事 

nekotricolor.hatenadiary.jp

  

nekotricolor.hatenadiary.jp

nekotricolor.hatenadiary.jp